ほぼ日5年手帳をはじめます

手書きかデジタルか

何年も前からデジタル派になった私.

大量の勉強資料とかセミナーでもらう紙資料も全て,PDF化してました.

スケジュール帳も何年も持ってなくて,全てデジタル管理.

その前は毎年楽しみにして,東急ハンズとかに雑貨屋さんとかに買いに行ってたのにね.

便利さを優先したり.ものが増えていくのが嫌だってのもありました.

でも2020年あたりからまたなんとなく,自分の中で手書きの良さを取り戻してて,日めくりカレンダーとかに,その日のいいこととか書き込むようになったりして.

素敵な日記帳があるではないですか♡

糸井重里さんの『ほぼ日刊イトイ新聞』というwebサイトも,なんとなくは知ってたし,たまにチラ見はしていました.

でもすっごい熱心に見ていたかというと,そうではなかったんでしょうね.あまり印象には残っていませんでした.

でもでも,2020年に日めくりカレンダーに,ちょこちょこ手書きで日記を書いていると,「しっかり残して読み返したいなぁ」なんて思いはじめて,そうしたら『ほぼ日手帳』に出会えちゃったみたいな感じですw.

読み返したいから5年手帳

もちろん1年単位のもあり,バリエーションも豊富なのですが,私は「読み返したい」のが目的なので,5年日記にしました.

これがとっても素敵なんです.

▲ 可愛い黄色の箱に入っています

▲ 表紙が皮で金色のタイトルも素敵です

▲ 分厚くて辞書のようです

▲ 中身はこんな感じ.シンプル!

紙もとても上質でトモエリバーというものが使用されています.

とても書きやすいですね.

▲ 書き方は自由で,色々可愛く書けちゃいます.

1日分は178マスあり,書き方は人それぞれ自由なんです.

イラストを書いたり,キーワードやスケジュールなども.

私は日記形式なので,今のところ178マスギチギチに書いてますけどねw.

これから色々楽しんで書いて行こうかと思います.

右側はフリースペースなので,こちらも使い方も楽しみですね.

5年日記を楽しむ

5年後の自分をワクワクして想像する.

1年前の自分を慈しむ.

その時の自分が何を経験し,何を感じ,どう成長していくか.

すごく楽しみです.

Let’s Have FUN !!