いつものカフェでいつものメニューからパン抜きにしてもらえた件

いつものカフェの居心地の良さ

休日の朝,毎週ではないけど,いつものカフェでモーニングを食べて,のんびりスタートするのがお楽しみ.

チェーン店ではなくて,地元に根ざしたカフェ.

同い年ぐらいの,プチぽっちゃり体型の癒し系マスターが,美味しいサイフォンコーヒーを淹れてくれる.

たまに,マスターの好きな温泉の話とかはするけど,近すぎない遠すぎない適度な距離感.

新しくはないけど,広々とした店内に,緑をたくさん置いて,いつものテーブルも緑に囲まれてちょっとした個室感.

お店のwi-fiも使わせてもらえるようになって,iPadで雑誌読んだり,Macで作業したり.

最高にお気に入りの大好きなカフェ.

ひとつだけ懸念がありました

パンです.小麦粉です.

グルテンを絶対食べない!っていうことは不可能だし,そこまで徹底したガチガチの食生活はしていないのですが,月に何度か訪れるお店で毎回パンを食べるということがとても気になっていました.

食べた後は,消化できないような,脳が活性しないような,そして血糖値の乱高下は間違いなく感じていましたから.

小麦粉の怖さをご存知の方も多いでしょう.

第二次世界大戦以降,大量生産,化学肥料大量投入で作られた小麦は,とうてい日本人の腸では消化できるものではありません.

そして品種改良(改悪?)を繰り返し,生まれた新しい小麦,「グリアジン」は,腸壁は血液脳関門を破壊し,「ジワリジワリ」と人間から本当の健康を蝕んでいっているのです.

でも本当に美味しかったいつものメニュー

▲ 「いつものメニュー」

内容は,キャベツたっぷりサラダ,胡瓜,トマト.

ハムエッグは本当は卵2個だけど,3個にサービスしてくれるようになりました.

ふっくらトーストとハムトースト,プラスゆで卵1つ.

とびきり美味しいサイフォンコーヒー.

パンを食べるリスクを侵してでもw,食べたいメニューと居心地の良さがあったのです.

でもやっぱりパンを控えたい

ということで,マスターに相談したのです.

ハムエッグとサラダをコーヒーだけのモーニングセットにできますか,って.

そしたら快く対応してくださいました.

▲ 新しい「いつもの」メニュー

野菜もたんぱく質もしっかり食べられて,美味しいコーヒーも飲めて,心地良い空間と時間を得られる.

もう安心です.最高です.

来る頻度増えそうだな〜www