思考は文字化すると現実化する

  1. 横川裕之さん著,『思考は文字化すると現実化する』を読んだので紹介します.

この本を読むきっかけは,友人が著者横川さんの『文字化合宿』に参加され,毎日,SNSに「文字化」「言語化」「アウトプット」をしていて,その力に大きな影響を受けたからです.

この本は私のように,叶えたい未来,夢があるのに,脳内でグルグル考えているばかりで,「効果的に行動」できていない人に,オススメの本です.

「文字化」をテーマにしている本にふさわしく,思考を文字化するワークが30個もあり,すぐに行動にうつせる実践的な本となっています.

では早速紹介します.

人生を変える”思考のブレーキ”の外し方

人は,頭の中で考えてばかりで行動していないことがたくさんあると言われています.

私もその一人.行動に移したこともたくさんあるけれど,大きな目標に対しては,実現されず頭の中でグルグル考えているだけの状態になっています.

思考を現実化するためには,「力」をつけることが必要です.この本では,結果を出す人の思考法や習慣サイクルを身につけることができます.

頭が整理できていない人

文字化していない

頭の中で思考ぐるぐる

リソースオーバー!!

現実化できていない人の状態です.

頭が整理できている人

文字化している

脳内スッキリ

空いたスペースに新しいアイデアや考えが生まれる

この状態を目指します.

現在と未来のギャップ.それを埋めるための行動が必要です.

自分が求めているものを見つけ目標に変える

現在と未来のギャップを把握し,そのギャップを埋めるための行動が必要です.

現在の「目標」は何でしょう?

目標を頭の中でグルグル考えるだけではなく,「頭の中をからっぽにするために」文字化するのです.

それが「ブレインダンプ 」です.

Brain=脳, Dump=放り出す

自分の「やりたいこと」を,脳内から徹底的に放り出し,書き続けていくのです.

横川さんは

自分の人生ですし,誰も見ていません.自分自身に正直にやりたいことを思いっきり書き出してください.

とおっしゃってくれています.本当にその通りですよね.

ブレーキかけず,ジャッジせず,とにかく文字化します.

私はブレインダンプ をA4無地の用紙にとにかく書き出しました.

それらの言葉を下記のように分類していきます.

自分・仕事・健康(心身)・人間関係・趣味・教養・お金・家庭・奉仕活動などです.

現実化への思いを強くし維持するために文字化する

「目標を達成することによって,自分が得られるものは何か?」

著者はこう言っています.

思いは4つの観点で成り立っている

  • 自分有形:お金,地位,役割など
  • 自分無形:気持ち・感情,自信,喜びなど
  • 社会・他者有形:私が関わる人たちの,売り上げ,成果
  • 社会・他者無形:私が関わる人たちが得られる気持ち・感情

この4観点をしっかりと書き出す・文字化する.

それらが,自分ががんばることで,まわりの人たちにも,有形無形,物も心も豊かにできるということが見えてくるのです.

1日1%の文字化によって人生が変わる

1日1%とは,24時間1440分のうちのたったの15分です.

現実化するための力は,『思即行動』を積み重ね,自分との約束を守ることによって自認力を向上させることが重要です.

頭の中のもやもやを紙に書き出すことで,ズルさや醜さと向き合うことにもなります.

そうすることによって,自分が自分を理解することができるのです.

自分が自分を理解し大切にすることによって,他者を理解し大切にできるのだと感じます.

最後に

私がもう目標をもつメリットは,

明確に行動するため

です.

目標をもたないデメリットは,

だらだらと先延ばしにしてしまうからです.

私の現在の目標は,

  1. 思考の文字化を続け,言語化力を高めること
  2. ブログをしっかり書き続け,発信すること.
  3. ブログ内容の質を上げていくこと

です.

私が経験したこと(病院で出会った患者さんやご家族←かけがえのない宝物)

それにより学んだこと(臨床栄養と分子栄養学の融合)

を発信し,心身ともに健康でいきいきはつらつ,笑顔いっぱいの人々を増やしたい.そしてその人たちが自分らしく人生の夢を叶えるサポートをしたい.

心身が健康じゃないと,行動にうつせないからです.

そのために,『思考を文字化し現実化』していきます.

この本に巡り会えたことに感謝です.

興味がある方はこちらをどうぞ.