年齢なんてただの飾り

学生時代から超体育会系で生きてきた私にとって,年齢や学年って結構重要事案だったかもしれない.特に上の人に対しては.

大学の体育学部なんで,神様天皇平民奴隷の世界だしさ(卒業した今は年齢関係なく仲良しになっちゃったけど♡)

ただ今の私は40年も生きていると,年齢なんてただの飾りだよね,って心から思う.

敬意をもって接するのは,年齢が上でも下でも誰でも同じだもの.

私の周りにも,年下でも自分のしっかりした世界観で生きて,尊敬する人もいる.

年が上でも,そうじゃない人もいる.

関係性にしても,敬意と信頼があればなんでもいけちゃうかもしれない.

私は年上の人でも名前のちゃん呼び敬語なし,でも結構可愛がってもらえるもし.

その逆も全然OK!

そして,何歳になっても若々しくいるための,運動栄養睡眠はとても大切で.

何より知的好奇心をもって明るく前向きに生きていたり,向上心とか誰かや物事に対して敬意を持っていると,人間性がついてきている,とも感じている.

年齢を重ねるのを恐れずに生きていこう.

飾りじゃないのは涙だけ(笑)